資産運用・不動産投資の知識はあるとこれから役に立ちます。
資産運用道場

購入時のコスト

不動産投資においては「利回り」が1つの指標になります。利回りとは投資金額に対する年間収入の割合です。不動産投資の場合、他の金融商品と異なり、不動産購入時、保有時、売却時に不動産特有の様々な経費が発生してきます。この諸経費を計算に入れておかないと思い描いていた利回りと実際の収入とのギャップが生じることになってしまいます。広島 賃貸で物件を見つける前に今回は利回りを計算する際に重要な不動産投資における様々なコストについて説明します。

番号1 不動産投資における2つの利回り

不動産投資においては「利回り」が1つの指標になっています。利回りとは投資金額に対する年間収入の割合の事です。不動産投資の場合、他の金融商品と異なり、不動産購入時、保有時、売却時に不動産特有の様々な経費が発生してきます。この諸経費を計算に入れておかないと思い描いていた利回りと実際の収入とのギャップが生じることになります。今回は利回りを計算する際に重要な不動産投資における様々なコストについて次のページで説明します。

Favorite

最終更新日:2016/6/22

Copyright (c) 資産運用道場.All rights reserved